KURAYAの想い チーズガーデンについて About us

贈りたいものは時間です。

チーズガーデンを運営する(株)庫やの創業は、1984年5月。創業者が培った観光業のノウハウをもとに観光バスの立ち寄り店に着目、『塩原わさびセンター』を開業したことからはじまります。移りゆくお客さまのニーズに応えるべく、1994年以降、わさび漬け事業からスイーツの製造・販売事業であるチーズガーデン運営に注力しています。
私たちがお届けしたいもの、それは幸せがたっぷり詰まったあたたかい時間です。家族で食卓を囲む時、気の合う仲間と集う時、贈り物を届ける大切な人のことを思う時。
スイーツのつなぐ大切な時間が、いつも笑顔とともにありますように。これが創業時も現在も変わらない、私たちの想いです。

<企業理念>

 

すべては笑顔のために

We smile, For smile.

お客さまがお菓子を楽しむかけがえのない時間。その笑顔の瞬間のために、私たちがすべきことは、いつも物事を前向きに考え、笑顔で行動することです。私たちの笑顔で、お客さまも仲間も友達も家族も、みんなが笑顔になりますように。

<行動指針>

行動こそ真実

Action is the truth.

すべては行動することではじまります。毎日の生活も仕事も選択し、決意することの連続です。たとえそれが失敗であったとしても、大切なのはそこから学ぶことです。その積み重ねが経験になり自信となります。自らが決めたことを実行し続けることで真実が見えてくるはずです。

「今」を一生懸命生きる

Moment of truth.

庫や従業員は、どんな逆境の中でもポジティブに考え、「今」できることに全力で取り組みます。苦しいときに何かを憂いながら「今」を過ごすのか、逆境でもできることを精一杯、一生懸命やって「今」を過ごすのか、結果は大きく違います。

好奇心と探究心

Looking for another truth.

庫やの「これから」は、従業員みんなの力で作り出していくもの。その「これから」を作るために必要なものが、好奇心と探究心です。何かを考え、興味を持って調べ、自分のものにしていくことが、個人の成⻑、ひいては会社の成⻑につながります。