COLUMN

森のなかにたたずむ小さなチョコレート専門店『Kotje Le Chocolat』

森のなかにたたずむ小さなチョコレート専門店『Kotje Le Chocolat』
那須の板室温泉へと続く板室街道沿いにある道の駅明治の森から2分。
週末にはホイッスルの音や歓声がひろがる青木サッカー場横の小道を入っていくと右側にあるのがKotje Le Chocolat(コッチェ・ル・ショコラ)さんです。

ベトナムの上質なカカオ豆を、焙煎からチョコレートになるまで丁寧に作り上げる、人気のチョコレート屋さんです。



店舗は対面式。
カウンターのようになっていて、店員さんのいる右側にあるガラスケースにはこだわりのチョコレートが並びます。

季節限定商品もあり、その時にしか味わえない美味しさが楽しめるのも魅力です。
ギフト商品もあるので贈り物にもぴったりです。



今回は以前購入してとっても美味しかったアマンド・ショコラ(米こうじ味噌)のsmallとアマンド・ショコラのLargeを購入。
米こうじ味噌のチョコレート?と思うかもしれませんが、独特な、でもけっしてクセのない甘じょっぱさがあとを引くとても美味しいチョコレートです。



また、立ち寄らせていただいた1/14が最後の販売日となっていた甘酒ホットショコラもいただきました。
ゆずが爽やかに香る、優しい甘さのドリンクでした。
ホットチョコレートと甘酒は意外な組み合わせだと思いましたが、ほっこりする優しい味わいがとても美味しかったです。



甘酒ホットショコラは期間限定ですが、ドリンクメニューは常時販売しているそうなのでぜひお立ち寄りの際はドリンクもお忘れなく。

一つひとつ丁寧に作られたチョコレートスイーツにほっとしたひと時を過ごすことができました。
皆さんもぜひ立ち寄ってみてください。


Kotje Le Chocolat
住所:栃木県那須塩原市青木139-18
電話番号:0287-74-2031
Instagramはこちら

前の記事