COLUMN

農家が作った美味しいぶどうで作る最高のワイン『KUSAKA VINEYARDS』

農家が作った美味しいぶどうで作る最高のワイン『KUSAKA VINEYARDS』

こんにちは!今回は栃木県芳賀郡市貝町にある『KUSAKA VINEYARDS』にやってきました。

市貝町はとてものどかなところなんです。自然豊かな山々や畑に囲まれた地域で葡萄農家としてワインに使用する葡萄を栽培しています。

KUSAKA VINEYARDのもとへ向かう途中に城跡を見つけました。梅があるようなので春が待ち遠しいです。

 

KUSAKA VINEYARDは、葡萄の栽培を市貝町で、ワイン醸造は山梨県のワイナリーに委託しています。

代表の日下(くさか)さんは山梨県の葡萄農家とワイナリーで修行後、地元の市貝町に戻り葡萄を栽培し始めました。

現在2つのヴィンテージワインがリリースされています。

 

また、ワインだけではなくぶどうジュースも作っていて、道の駅益子で製造、販売しています。

他のぶどうジュースとは違うものを!と想いで作られたジュースは私たちがよく見るものとは違い、ウイスキーボトルのような見た目です。「お酒を飲めない人でもワインを飲んでいるような気分を味わってもらいたい」という日下さんの想いがつまっています。

葡萄が濃縮されたジュースなので炭酸などで割って飲むのもおすすめです。

また、自家畑で採れた葡萄で干葡萄を作っています。ワイナリー経営者でレーズンを作っているところは少なく、栃木県ではとても珍しいそうです。

現在は、生食用で栽培しているシャインマスカットの規格外のものを使用したレーズンを製造中。ワイン用の葡萄とは違い種がないシャインマスカットのレーズンはお菓子作りに適しているそうです。

ゆくゆくは物販でレーズンバターを作りたいとおっしゃっていました。とても楽しみです!

 

 

現在は葡萄の栽培を行っていますが、最終的にはワイナリーを設立が目標だそうです。

「市貝町に恩返しがしたい。」

自然豊かな土地があって葡萄を育てることができるので市貝町の魅力を発信し恩返していきたいという強い想いを感じました。

 

現在2つの葡萄畑を持っていますが、安定した収穫量を得るために3つ目の畑増設を検討中です。そのためクラウドファンディングにも挑戦していました。たくさんの方からご支援いただき、現在は終了していますが、たくさんのつながりができたとおっしゃっていました。

また、現在の棚栽培だけではなく、垣根栽培を増やしヨーロッパ品種の葡萄を増やしていきたいともおっしゃっていました。

 

大きな夢をもって様々なことに挑戦している姿から、ワインに対する熱い情熱を感じます。

 

そんな日下さんの情熱と夢がつまった葡萄でつくられたワインはどれも格別!

特におすすめなのが赤ワインです。

マスカットベーリーAが主体の鮮やかなルビー色で、キュートな香りがアクセントを加えた果実味を感じる上質なワインです。すっきりした味わいなのですき焼きなどの肉料理によく合います。

いかがでしたか?

普段何気なくのんでいるワインはとても奥が深く、ワイン農家や醸造家の思いがつまっているとより一層格別に感じます。

 

オンラインショップのほか、チーズガーデン那須本店でもKUSAKAVINEYARDSのワインを販売していますので、気になった方はぜひお試しください。

 

 
▽詳しくはこちら
KUSAKA VINEYARD
住所:栃木県芳賀郡市貝町大字市塙3388-3
HP :https://www.kusakavineyards.com/
オンラインショップ:https://www.kusakavineyards.com/shop

 


前の記事