COLUMN

こだわりの糀づくりを大切にする『小野糀』

こだわりの糀づくりを大切にする『小野糀』
こんばんは!

今回は日光の豊かな自然の恵と代々受け継がれてきた製法でこだわりの糀づくりを大切にしている小野糀店にお邪魔します。
日光市にお店を構える小野糀店ですが、実は2021年7月にチーズガーデン那須本店にて行われたチーズガーデンマルシェにも出店いただいたご縁もあり今回お邪魔させていただきました。

小野糀店は1921年創業、現在は3代目の店主が今まで受け継がれてきた味噌や甘酒の味を引き継いでいます。
糀のうまさが生きているこだわりの天然醸造味噌の製造に加え、2017年には糀による健康な暮らしを提案する「小野糀」としてリニューアルし、女性らしいアイディアをもとに、糀、味噌、甘酒、その他商品の販売を開始しています。

お店は県道77号線沿いの、東武下今市駅より車で20分ほどの場所にあります。
駐車場が完備されていますのでお車でのお立ち寄りも安心です。



店内には味噌のほかにも様々な素材と掛け合わされた糀が並びます。
瓶詰めされた商品はとても可愛く、はじめての方でも手に取りやすいようなデザインとなっています。



カフェ商品としてテイクアウトのドリンクメニューも用意しているそうで、メニュー表には甘酒をはじめとしたさまざまなメニューが並んでいました。
美味しそうなドリンクメニューの一部はイベントへ出店した際もお出ししているとのことで、タイミングがあえば出店先でもお楽しみいただけます。
また、出店情報は店内の黒板にもありましたがSNS等にも掲載されていますのでぜひチェックしてみてください。(出店情報などはこちら(インスタのリンクを貼る)からご確認いただけます。)



店内にある冷蔵ケースの中にはシフォンケーキなどもありました。
日によっては他の焼菓子も並ぶということで、味噌や甘酒、糀そのものだけでなく、身体に優しい素材を使ったお菓子の販売も行うことでさまざまな角度から糀などに触れ合うことができます。



お邪魔させていただいた日は残念ながらカフェがお休みだったため甘酒をいただきました。
フルーツフレーバーの甘酒はとちおとめ、ブルーベリー、桃があり、このフレーバーは季節によって果物が変わるそうです。
甘酒は優しい甘さで、フルーツの香りがふんわりと広がりとても飲みやすかったです。季節にあわせて旬のフルーツを甘酒で楽しむのもいいですね。



また、店頭ではギフトも承っているそうです。
自然にこだわった、優しい素材のものを大切な人へのプレゼントとして検討してみてはいかがでしょうか?

他にもここではご紹介できなかった商品がたくさんありますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

また、10月16日(土)~17日(日)にチーズガーデン那須本店で開催されます『チーズガーデンマルシェ』に10月16日(土)出店いただきます。甘酒、糀商品の販売を予定しておりますのでぜひこちらにもお立ち寄りください。

詳しくはこちら▽
小野糀
住所:栃木県日光市塩野室町796-1
電話:0288-26-8333
HP:https://ono-kouji.com/index.html

前の記事